車は、密閉された空間なので、タバコの煙はあらゆる部分に染み付きます。しかも、細かい部分がパーツが多いため、表面だけ臭い取りをしても、タバコの臭いは取れません。とにかく、ついているヤニを落とさなくてはいけないので、徹底的に掃除をしましょう。

まず、見落としがちなのが足元に敷いているフロアマットです。フロアマットを水で洗って、ホコリを洗い流します。

次に、消臭効果のある洗濯用洗剤を希釈して全体にかけたら、洗車ブラシでしっかり洗いましょう。そして、完全に泡がなくなるまで水ですすいで、最後はしっかり乾かします。

室内は、掃除機でホコリや髪の毛、食べ物カスまで全て吸い取ってください。シート脇やシートの下、シート、天井まで全部掃除をかけます。

その次に、中性洗剤を水で溶き、それをまんべんなくスプレーして、固く絞った濡れ雑巾で拭き掃除をします。


Neolight 車載 空気清浄器(シガーソケット) 消臭、除菌、花粉対策に

Amazonでの価格はこちら

Amazonでのレビュー一覧

臭いを落とすために大事な拭き掃除

シートやフロアカーペット、天井など吸水性がある部分は、叩くようにして、しっかり拭き取りましょう。

ガラスはガラスクリーナーを使って、綺麗にヤニを取ります。

この拭き掃除は一番重要なので、メーターの部分やフロント、シートベルト、ドアの内側部分など拭き掃除が出来る部分はすべて行ってください。

エアコン内部の清掃は、車内用の消臭剤を使って清掃します。出来れば、エアコンフィルターまで交換するのが理想的です。ここまでの作業が終わったら、車内を完全に乾かすために、ドアや窓を全開にして半日ぐらい置いておきます。

かなり時間がかかる作業ですが、車内を掃除してからじゃないと、いくら消臭スプレーをしてもタバコの臭いは消えないので、きちんと掃除してください。

車内が完全に乾燥したら、除菌消臭用のスプレーをシート、フロアカーペット、天井などにまんべんなくスプレーしましょう。スプレーはたっぷりと、1本使い切るぐらいの量で構いません。

そして、最後にまた完全に車内を乾かします。いくら除菌消臭用と言っても、しっかり乾かさないとバクテリアやカビが発生するので気をつけてください。

カーメイト 車用 消臭剤 スチーム消臭

Amazonでの価格はこちら

Amazonでのレビュー一覧